Top



映画『聲の形』2016.9.8鑑賞

『愛しき人生のつくりかた』2016.3.9鑑賞

『アイリス・アプフェル!94歳のニューヨーカー』

『これが私の人生設計』

『オデッセイ』

『ニューヨーク眺めのいい部屋売ります』

『さらば、あぶない刑事』

『セーラー服と機関銃‐卒業‐』

『ブラック・スキャンダル』

『99分、世界美味めぐり』

『の・ようなもの のようなもの』

『信長協奏曲』

『ピンクとグレー』

『完全なるチェックメイト』

『キングスマン』

『心が叫びたがってるんだ。』

『天空の蜂』

『進撃の巨人 後編〜自由の翼〜』

『バクマン。』

『パパが遺した物語』


『野火』

『日本でいちばん長い日』

『ラン・オールナイト』

『百日紅〜Miss HOKUSAI〜』

『パレードへようこそ』

『脳内ポイズンベリー』


『駆込み女と駆出し男』 2015.3.25鑑賞(試写会)

『間奏曲はパリで』 2015.4.18鑑賞

『フェイス・オブ・ラブ』 2015.4.18鑑賞

『ANNIE/アニー』 2015.1.28/2.9鑑賞

『ジミーとジョルジュ 心の欠片を探して』 2015.1.30鑑賞

『シェアハウス・ウィズ・バンパイア』 2015.1.28鑑賞

『百円の恋』 2015.1.25鑑賞

『滝を見にいく』 2015.1.25鑑賞

『アゲイン 28年目の甲子園』 2015.1.15鑑賞


『劇場版PSYCHO-PASS』 2015.1.14鑑賞


『ST 赤と白の捜査ファイル』 2015.1.14鑑賞


『自由が丘で』 2015.1.11鑑賞


『ニューヨークの巴里夫(パリジャン)』 2015.1.9鑑賞










『ANNIE/アニー』 2015.1.28/2.9鑑賞

<ジャンル>ハートフル・ミュージカル

<監督>ウィル・グラック
<出演>ジェイミー・フォックス、クワベンジャネ・ウォレス、ローズ・バーン、キャメロン・ディアス、ほか
<公開日>2015.1.24 <劇場>MOVIX京都
www.annie-movie.jp

評価
満足度……くーたまらん!!
期待度……愉しみ

おおきに、あんこが苦手な支配人です。

劇団四季『ライオンキング』と並んで子役の登竜門として認知されている、丸美屋食品『アニー』。その本家本元のブロードウェイ・ミュージカルが、ハリウッドで映画化された。
アカデミー賞最年少ノミネート女優のクワベンジャネ・ウォレスのチャーミングな表情と伸びやかで豊かな歌声はもちろん、ジェイミー・フォックスのツンデレ具合がとことんキュート。惚れる!
記憶にあるかぎり、スクリーンで同じ映画を二度観たのは『もののけ姫』以来。リズミカルなオープニングから心を鷲掴みにされ、気づけば思わず身体でリズムを取ってたり。ストーリーがシンプルな分、キャラクターそれぞれの心境の変化がクローズアップされているのも魅力のひとつ。キャメロン・ディアス演じる横暴な女主人の酔いどれっぷりも必見!
ラストシーンを見ながら、こんな家庭がつくれるなら結婚も悪くないと思ってしまった。結婚も子供もまったく興味ない身であるにも関わらず。なんか悔しい。





Cinema Review Top




Top