cinema

Cinema Review Top


『アゲイン 28年目の甲子園』 2015.1.15鑑賞

<ジャンル>青春?ドラマ

<監督>大森寿美男 <出演>中井貴一、波瑠、和久井映見、柳葉敏郎、ほか

<公開日>2015.1.17 <劇場>T・ジョイ京都 http://www.again-movie.jp/


<評価>
期待度……原作ありき
満足度……沁みる


おおきに、年に1つは急須を割る支配人です。

涙腺を刺激する作家・重松清(オススメは「卒業」)原作というだけで、感動必至。
東日本大震災で父親を亡くした娘(波瑠)が、父が出せずに書き続けた27年分の年賀状を見つけ、ともに甲子園を目指した元高校球児たちの元を訪れる。亡き父の親友に中井貴一、エースは柳葉敏郎、元マネージャーには和久井映見が扮し、青春から28年経った残酷さや切なさを描き出す。渋る昔の仲間たちを根気強く説得し、再び甲子園を目指す中で、27年間明らかにされなかった真相に迫る過程が胸に詰まる。
波瑠が意外と味を出している。彼女の繊細で深みのある演技に加えて、オジサンたちの高校時代を演じている若者たちがいい。丸6年間、大学と高校の教壇に立っていた身としては、嘘くさい「青春」は勘弁してほしい。あと、無駄にキラキラしてるのも。彼らにとっては「日常」である「青春」を美化すると、失敗しかねないのだ。余談だが、昨年の1青春映画は『大人ドロップ』。必見!




≫Next Prev Review






Cinema Review Top






Top