cinema



『滝を見にいく』 2015.1.25鑑賞

<ジャンル>アドベンチャー・コメディ

<監督>沖田修一 <出演>根岸瑤子、安澤千草、荻野百合子、桐原三枝、川田久美子、徳納敬子、渡辺道子、ほか
<公開日>2014.11.22 <劇場>京都シネマ http://takimini.jp/

<評価>
期待度……とりあえず
満足度……けっこう


おおきに、牛乳は飲めない支配人です。

7人のおばちゃんが、山で迷う。ひとことで言えば、そんな映画。
滝ツアーに参加したのに、山中でまさかのサバイバル生活を強いられる。そこには、真剣だからこその可笑しみが溢れていて、ピンチになればなるほど笑えるというリアルを楽しめてしまう。
なにしろ、出演者はほぼ素人。オーディションの条件は「40歳以上の女性、経験問わず」のみで、ロケ地である新潟県の地域サポート人をはじめ、オペラ歌手やら79歳の主婦まで、バラエティに富んだ面子が集結した。おばちゃんたちが悪戦苦闘する様子は、ときに赤裸々で、ときに愛おしい。初対面だからこその遠慮と率直な物言いのバランスが絶妙で、「こんなおばちゃんにはなりたくない!」と「こんなおばちゃんにならなってもいいなぁ」が入り混じる仕上がりになっている。監督の沖田修一は、30代後半でありながらよくもまあ、ここまでおばちゃんたちを纏め上げたものだ。お見事!
≫Next Prev Review






Cinema Review Top






Top