cinema



『ANNIE/アニー』

 2015.1.28/2.9鑑賞

<ジャンル>ハートフル・ミュージカル

<監督>ウィル・グラック
<出演>ジェイミー・フォックス、クワベンジャネ・ウォレス、ローズ・バーン、キャメロン・ディアス、ほか
<公開日>2015.1.24 <劇場>MOVIX京都
www.annie-movie.jp

評価
満足度……くーたまらん!!
期待度……愉しみ

おおきに、あんこが苦手な支配人です。

劇団四季『ライオンキング』と並んで子役の登竜門として認知されている、丸美屋食品『アニー』。その本家本元のブロードウェイ・ミュージカルが、ハリウッドで映画化された。
アカデミー賞最年少ノミネート女優のクワベンジャネ・ウォレスのチャーミングな表情と伸びやかで豊かな歌声はもちろん、ジェイミー・フォックスのツンデレ具合がとことんキュート。惚れる!
記憶にあるかぎり、スクリーンで同じ映画を二度観たのは『もののけ姫』以来。リズミカルなオープニングから心を鷲掴みにされ、気づけば思わず身体でリズムを取ってたり。ストーリーがシンプルな分、キャラクターそれぞれの心境の変化がクローズアップされているのも魅力のひとつ。キャメロン・ディアス演じる横暴な女主人の酔いどれっぷりも必見!
ラストシーンを見ながら、こんな家庭がつくれるなら結婚も悪くないと思ってしまった。結婚も子供もまったく興味ない身であるにも関わらず。なんか悔しい。
≫Next Prev Review






Cinema Review Top






Top