cinema



『ブラック・スキャンダル』


おおきに、ハゲかデブならハゲが愛おしい支配人です。

おでこ広くても、ジョニデは男前。さすが、ジョニデ! 役柄は最低ですけどね(笑)
ギャングと政治家とFBIが、って予告で煽られて、さぞかしガッツリ裏でタッグ組んで暗躍するのかと思いきや、政治家は単なる血縁っていう、けっこうさらっとした関係で。少々、拍子抜け。
同じ家に生まれて、同じ母親に育てられ、どちらもその母親を愛し、同じ地域で大きくなったのに、どうしてここまで差が出るのだろうか? 観終わったときの率直な疑問。躾も教育も家庭環境が左右すると実感があるからこそ、こういう事例はとても興味深い。実話を元にした作品だからこそ。成長する過程で得られるもの、望んだもの、飢えたもの……それらすべてが人格形成に大なり小なり影響を与えるのは必至だろうけど、それだけじゃない「何か」が一体何なのか。考えさせられる。生きるって何! 生かすってどういうこと?

『ブラック・スキャンダル』https://warnerbros.co.jp/c/movies/blackmass/
2016.2.1鑑賞

【評価】
期待度★★★★☆
満足度★★☆☆☆


≫Next Prev Review



映画レビュー一覧 

映画おすすめレビュー|椿屋劇場 京都