cinema



『ニューヨーク眺めのいい部屋売ります』


おおきに、激安家賃で京都の風情ある長屋(2階建)に住んでいる支配人です。

住み慣れた部屋。最高の眺め。唯一の難点と言えば、老体(愛犬も同様)に厳しい5階までの階段のみ。でもそれが、家を手放すきっかけにして最大の理由になる。
エレベーターのある部屋を求めて、想い出が溢れんばかりに詰まった我が家を売りに出そうとする夫婦を、名優モーガン・フリーマンとダイアン・キートンが演じるとあっては、すてきにならないわけがない。ふたりは、愛犬の緊急入院や内覧日をドタバタのうちにも乗り切り、強引でよくしゃべる姪や橋でのテロ騒動に振り回されながら、自分たちの終の棲家を探しながら、いままでの暮らしを思い出していくのだが――。その回顧がまた、沁みる。長年連れ添ったからこその穏やかな空気感と軽妙な掛け合い、長年連れ添っていても変わらぬ相手への思いやり、居心地のいい場所への愛着……そこには、誰かとともに暮らすことの幸せと歓びが満ちている。屋上の庭園でトマトに水をやり、アトリエで妻の絵を描き、珈琲を手に愛犬の散歩から帰ってくる、そんな旦那さまならあたしも欲しい!

『ニューヨーク眺めのいい部屋売ります』
http://www.nagamenoiiheya.net/
2016.3.3鑑賞

【評価】
期待度★★★★★
満足度★★★★★


≫Next Prev Review



映画レビュー一覧 

映画おすすめレビュー|椿屋劇場 京都