cinema



『オデッセイ』


おおきに、ゴルフ全くやったことないのに十数年前にカテキョでテスト対策練らされていた支配人です。

宇宙兄弟とのコラボ予告を何度も観ていて、もはや火星に行った気にさえなっていたところだったが、実際に行ったらきっと3日で死ぬ。ひとり火星に取り残されて、じゃがいも作れる能力なんてからっきしないし、無人島どころじゃない(そもそも空気がない!)場所で繰り広げられる孤独なサバイバルに絶え得る肉体も持ち合わせていませんもの。
一つひとつ困難に立ち向かい、生きるための課題をクリアしていく姿は、マッド・デイモン演じる主人公が科学者であるがゆえの冷静な思考と理知的な対応能力を発揮しつつも、同時に数々襲い掛かる理不尽に怒りを覚え、痛みに叫ぶ、剥き身な感情と背中合わせで、だからこそ観客はカレを応援せざるを得なくなる。この人、火星でこれなら地球に戻ったら間違いなく超人よ? なんたって、頭は切れて、勇敢で、度胸も合って、粘り強くて、不屈の精神を持ってて、それを実行に移せるだけの体力もあって、そこそこ(ここ、好みの問題ね)男前で、笑顔がキュートで? いや〜、デキすぎてて友だちには最高だけど、恋人には無理ちゃいますか。

『オデッセイ』
http://www.foxmovies-jp.com/odyssey/
2016.2.8鑑賞

【評価】
期待度★★★☆☆
満足度★★★☆☆


≫Next Prev Review



映画レビュー一覧 

映画おすすめレビュー|椿屋劇場 京都